全国対応の遠山行政書士事務所  

消費者契約の中途解約

中途解約申し入れの内容証明代行

消費者契約でもクーリングオフ期間を経過した契約は、解約するための難易度は高まります。
語学スクールやエステティック・サロンなど、特定継続的役務に指定されたサービスは中途解約の違約金について法律で基準が定められています。そのため、比較的容易に中途解約ができますが、その他の契約に関しては、解約についての正当な理由を述べないといけません。
その事実証明は、苦労することが多いものです。

当行政書士事務所では、悪徳商法の内容証明郵便・仕事人のサイトにて、中途解約のご支援をしております。
クーリングオフ期間が経過した契約については、そちらをご参照下さい。

 

 

メニュー

・クーリングオフ代行
・中途解約支援
・契約書作成
・示談書作成
・遺言書作成
・金銭消費貸借契約書作成
・ネットショップ営業支援
・遠山行政書士事務所のご案内
・個人情報取扱の指針

 

   

借用書の遠山行政書士事務所